悠々紀行
果物とワインと、空気の美味しいカリフォルニア州サンノゼからの便りです。

Profile

じゅり

Author:じゅり
カリフォルニアはサンノゼ在住。
途中、2年弱東海岸のバージニアに移り、
2007年夏 また戻ってきました。 



Calneder

07 | 2017/08 | 09
S Th
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Classification



What's NEW



Archive



Comment



Track Back



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



Links

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


抹茶&白餡のマーブルケーキ

05月23日(金)

友達に分けてもらった抹茶と 先日作った白餡のコラボです。

抹茶白餡マーブル


白餡の効果なのかしっとりした焼き上がりのケーキ。
あまり餡を感じさせないのが残念かも。

抹茶はやっぱり発色がいいです!
スポンサーサイト

ウエディングケーキ

04月30日(水)

レッスン最終回の卒業制作の作品です。
カジュアルな結婚式用に、小さめのウエディングケーキ。
初夏のお花をあしらいました。

Corse3.jpg


アメリカで一般的なショートニングで作るバタークリームが個人的に苦手なので
使用は最小限に控え、中のスポンジも後で食べられる様に甘さ控え目のスポンジです。
(本来は日持ちも考えて砂糖たっぷりのバターケーキを使います)

お花は1ヶ月の間に作り溜めたシュガークラフトで。
深みのある花は乾かすのに1週間ほどかかります。

自分の結婚式に作りたかったかも・・・!

紅茶シフォン

04月25日(金)

紅茶のティーバッグの茶葉をシフォンに混ぜてみました。

紅茶シフォン


スポンジケーキの部類の中でもシフォンだけはアメリカのオール・パーパスで出来ちゃいます。

紅茶を煮出して作るよりも風味があって美味しいです。
ミルクティーと一緒に♪


Cake Decolation

04月16日(水)

すっかりハマッてしまったケーキデコレーションクラス。
とうとうコース3に突入です。
今回はフォンダントと言う、一見紙粘土の様な素材を使ってデコレーションをします。
ウエディングケーキなどによく使われる手法だそうです。

Fondant Cake1


もちろん、食べられるけど・・・やっぱり美味しくないらしい。
表面が乾くとプラスチックの作り物みたい・・・ しばらくはテーブルセンターです。


Cake Decolating

03月25日(火)

ケーキデコレーションクラス コース2のフィナーレ作品です。

Cake Deco2 Finale


授業中に習ってコツコツと作った大小のお花をちりばめ、小鳥も飾って仕上げます。
スポンジをカバーしているのはショートニングを使ったバタークリーム。
側面はバスケット状にクリームを絞っています。

お花はシュガークラフト。 クリームをグラデーションにすると新種のお花が満開!

Cake Decolating2


日持ちがするし、食べても美味しくはなさそうなのでしばらく飾ります♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。