FC2ブログ
悠々紀行
果物とワインと、空気の美味しいカリフォルニア州サンノゼからの便りです。

Profile

じゅり

Author:じゅり
カリフォルニアはサンノゼ在住。
途中、2年弱東海岸のバージニアに移り、
2007年夏 また戻ってきました。 



Calneder

04 | 2019/05 | 06
S Th
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



Classification



What's NEW



Archive



Comment



Track Back



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



Links

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Levi's Square

10月23日(日)

2005_10_23_01.jpg


ジーンズの老舗、LEVIS。 その本社がここにあります。
1階部分はリーバイスの博物館になっていて誰でも入れます。
開業当時のミシンなどが展示されてたり 興味深い資料もありました。

リーバイスのジーンズの歴史についてちょっと説明・・・
<続きを読むへ>



もともと、金の発掘を求めて労働者が集まった西海岸。
ここで最も需要の高かったのが 丈夫なズボンでした。

リーバイ・ストラウス氏が考案したのが馬車の幌に使っていた
キャンパス布で作ったジーンズ。リノで作られたそうです。
ブルーの色は当時は藍が染料。 これは生地をさらに丈夫にする
効果のほかに虫除けの役割を果たしていました。

ポケット部分は消耗が激しいため、破れないようにビスを打って
補強しているのもストラウス氏の考案です。

現在でも残っているリーバイスのシンボルマークの意味はご存知ですか?

2005_10_23_02.jpg


『2頭の馬が引いても破れない』ジーンズなのです


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yujyuri.blog23.fc2.com/tb.php/68-5aed6a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。